先輩からのメッセージ Part1

 企業としての大和の方向性をどのようにするかを考える部門が、経営戦略室です。大和3店と関連会社等の情報を正しく吸い上げ、弾き出されたデータを分析し、会社の「戦略」を立案、そして実行するセクションです。
 私の業務は、そうした戦略決定の下地作りだと認識しております。やりがいと共に大きな責任も負う、重要な職務です。企業の戦略を考えるには、まず収益の源泉である店舗の現状を正確に捉える目と、内外の諸課題を洗い出す目、世の中の「環境変化」を見極める目が求められると考えます。
 当社志望の皆様は、好き嫌いなく様々な事柄に興味を持ち、多角的に物事を見つめられる「目力」が育つように、何をすべきか自分なりに考えて、日々の研鑽に努めてください。(そういう私も未熟者。頑張ります!)

 営業力強化のため営業本部に新設された「店舗運営・サービス担当」として、顧客起点での歳時記対応、期間限定企画の開発運営に携わっています。
 新幹線が開業してからは顧客のニーズは更に多様化しており、それに対応するため売場で日々販売業務に携わっている女性社員からの情報、意見を取り入れていく必要があります。自分の意見で品揃えされた商品、自分たちで考えたサービスでお客様に喜んでいただけたという成功事例を積み重ねていきたいと思います。
 また、昨今は結婚、出産を経ても継続して仕事を続ける社員も増えてきました。様々な生活体験は必ず業務にプラスになります。女性社員たちが自信を持って生き生きと活躍できる職場を目指しています。

 現在私は紳士肌着・パジャマ売場の担当として接客販売・商品管理を行っています。
 代理購買のお客様が多い売場なので、お客様との対話をしっかりと行い、迅速丁寧な商品提案と、品揃えの充実を心がけ業務に取り組んでいます。
 地元のお客様はもちろん、北陸新幹線開通により多くの観光客が来店される環境下、どんな場面のサービスや業務においても重要なのは物事や自分自身を客観的に捉えるための想像力だと思います。本年度は想像力を養うため、新しい事に挑戦していく1年にしていきたいです。
 学生の皆さんの過ごした日々にもたくさんの想像力のきっかけがあるはずです。ぜひ自信を持って就職活動に臨んでください。

 主に店内で働く従業員の方への指導教育を担当しています。お客様が店内でのお買物を楽しんで頂ける売場づくりを目指し、日々従業員の接客応対や売場環境を確認し、問題点があれば当事者・責任者と協議し改善に努めています。また、基礎的な教育から能力向上まで、それぞれの内容に応じた教育研修にも携わっています。その中で心掛けている事は、従業員一人ひとりの気持ちを大切にし、それぞれに合わせた指導を行うことです。全てにおいて、伝えて理解してもらう事の難しさを感じますが、従業員の方からの相談や感謝された時などはやりがいを感じます。自身の教育に磨きをかけ、今後も頼られる存在を目指します。